令和4年・会長のご挨拶

 令和4年も早2カ月が過ぎ春の訪れを感じる暖かい日が続くようになりましたが、会員の皆様におかれましてはお元気でご活躍のことと思います。
新型コロナ感染拡大の影響が長期間かつ広範囲に及び、様々な社会活動や経済活動が制限される中、本会も残念ながら2年連続で総会や卒後20周年・30周年記念祝賀会の開催を中止せざるを得なくなりました。一方、卒後研修については、通常の研修会に加え、Zoomを利用したオンライン開催を行ってきましたが、例年に比べますと大幅に開催回数は減少しております。
 未だに新型コロナウイルス終息の見通しは立たず、現時点でまん延防止等重点措置が多くの都道府県で実施されています。このような状況ではありますが、かつてないほどの短期間で開発に成功し世界中で使用されているメッセンジャーRNAを利用したコロナワクチンに加え、現在国内でも開発中のワクチンや治療薬の効果が実証され、一日も早く平穏な日々が訪れることを祈っています。
 本年の年間事業計画に関しては、7月3日(日)に総会を開催予定で、特別講演には有限会社アップル薬局 代表取締役・薬剤師 熊本大学薬学部臨床教授 山本雄一郎先生(平成10年卒)をお招きします。実践薬学をリードする立場から日常の薬局業務に生かせる薬の知識等に関する興味深いお話を伺えるものと期待しています。また、卒後20周年および卒後30周年記念祝賀会を開催する予定です。卒後研修会も奇数月にZoom利用も含めて定期的に開催する予定です。しかしながら、コロナ禍の先行きが見通せない状況が続いていることから、これら行事についてオンライン開催も視野に入れて役員会で検討を行う予定です。今後の事業計画については、都度ホームページに案内を掲載し、またメールおよび熊薬東京バッテン会のフェースブックでもご案内いたします。いまだかつて経験したことのない事態が続いていますが、皆で知恵を出し合って、同窓会活動の維持と発展に努力していく所存です。
 最後になりましたが、会員の皆様の益々のご健勝とご活躍をお祈り申し上げますと共に、バッテン会活動へのご支援、ご協力を衷心よりお願い申し上げ、ご挨拶に代えさせていただきます。

令和4年3月
熊薬東京バッテン会長 中上博秋